フランス料理 イコール 高級ではありません。長期にわたるフランス滞在で感じた事は気軽な湯気ボゥボゥな 豪快な わいわい騒ぎ、楽しみながら食べるフレンチの魅力です食を楽しみ「大切にする」フランス人の心を少し覗いてみませんか!?

  1. top
  2. concept
  3. chef
  4. menu
  5. Pâté
  6. information
  7. link

インフォメーション

  1. 店舗紹介
  2. 地図
  3. 営業カレンダー
  4. お願い
  5. FUCHITEIbaboo

赤ちゃんディナーのご案内
『FUCHITEI baboo』

妊娠・出産・育児をするお母さん いつも本当にがんばってますよね。
たまにはフレンチで気分転換しませんか。
月1、2回 平日夜に赤ちゃんもお母さんも楽しめる“赤ちゃんディナーFUCHITEI baboo フチテイ バブー ”を開催します。
FUCHITEIは普段4歳未満のお子様のご入店をご遠慮頂いておりますがこの日は赤ちゃんだらけです。
気兼ねなく体に優しくて美味しいフレンチをお召し上がり下さい。
日本とフランスでは育児の仕方がすごーく違います。フランスのお母さんはカンタンに言いますとあんまりがんばりません。
赤ちゃんをベビーシッターさんに預けて夫婦でレストランに行く事もよくあります。
お母さん自身がストレスをためない事が子供のためにもなるし親があまり関与しない方が自立心が養われる。
などなど個人主義のフランスらしい考え方です。
社会も文化も違うから善し悪しはわかりませんが確実に言える事は、日本もフランスもお母さんの気分転換が 必要です!
日本では子連れで外食しようと思うと大手チェーン店に行くことが多くなりませんか。
お母さんも赤ちゃんも大切な時期だから良いものを食べたいけど なかなか子連れでは行けるお店がありません。
自宅で洋食を作ろうと思ってもフォンやブイヨンから作るのは面倒で結局 市販品で味を出す事になって化学調味料には目をつぶるしかない。
食を 命を 大切に思うからこそのストレスってありませんか。
FUCHITEI babooはそういうお母さんを応援します!
心も胃袋もリフレッシュして笑顔で過ごして頂けます様に。赤ちゃんにとっては いつもと違う場所 違う料理だけど 少し協力してもらいましょう。
大きいお子様でしたら 食育の一環にもなります。

そこで1つFUCHITEIからのお願いです。
FUCHITEI babooの日はスマートフォンに赤ちゃんのお守りをさせないで下さい。
スマートフォンをみせるとおとなしくなるけど この日は別におとなしくなくてもいいんです。
泣いても騒いでもこぼしても 周りのお客様もFUCHITEIも 皆わかってますからね。
お母さんと赤ちゃんが笑顔でテーブルを囲んで 親子とFUCHITEIと社会に優しさがもっともっとあふれることを願って、FUCHITEI baboo 開催します!

たくさんの無農薬の野菜 減農薬の果物 パスチャライズの牛乳 πウォーターの卵 天然の自然海塩 自然派ワイン などなどご用意してご予約 お待ちしております!

開催日:
(予定)
8月14日(火)
8月28日(火)
9月11日(火)
9月25日(火)
10月9日(火)
10月23日(火)
営業時間: 17:00~21:00 ( LO19:30 ) (普段は18:00~23:00です)
離乳食: ご用意下さい
幼児食: お作りします ご予約時にお申し付け下さい
赤ちゃん用お茶: お作りします
赤ちゃん用 皿・カトラリー: 有ります
赤ちゃん用イス: 有ります ( 7ヶ月~)(安全ベルトは付いていますが転倒しないよう見ていて下さい)
ベビーカー: 持ち込みOK ご予約時にお伝え下さい
ご予約方法: ネット予約不可 TELでご予約下さい
ご来店時間、大人の人数、お子様の人数、お子様の年齢 月齢、アレルギーの有無などお伺いします